2006年06月20日

2006年6月15日号 イメージ化して潜在意識を動かす

-----------------------------------------------------

   【一日も早く司法書士になるための成功哲学と能力開発】

http://since2005freedom.seesaa.net/
発行日 2006年6月15日 
発行者 司法書士 飯山陽平

------------------------------------------------------


------------------------------------------------------
このメルマガの目的
------------------------------------------------------
埼玉県所沢市で司法書士・行政書士飯山陽平事務所を
経営すると同時に、都内の大学で、司法書士試験の受験
指導をしている中で、一人でも多く、一日も早く若い実務家
司法書士を輩出する必要性を感じました。

いかに早く、いかに確実に合格し、一日も早く司法書士に
なるために、大学では教えられない、成功哲学と能力開発、
加速学習やタイムマネジメントなどの点から受験生に有益
と思われる情報を提供していきます。

バックナンバーはこちらです。
http://blog.mag2.com/m/log/0000182743

------------------------------------------------------
 目 次
------------------------------------------------------

1.発行遅滞のお詫び
2.イメージ化して潜在意識を動かす
3.編集後記

------------------------------------------------------
 本 文
------------------------------------------------------

1.発行遅滞のお詫び

前回の発行から、かなり期間があいてしまいました。

お待ち頂いている読者の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことを
お詫び申し上げます。

今後は、隔週を目指して頑張っていきたいと思います。


メルマガの原稿を書こうとしても、なかなか思うように書けないため、
今後は、肩の力を抜いて、その時に書きたいことを書くことからはじめて
ある程度の実力がつきましたら、連載なども検討します。


したがって、前回までとは内容はつながりませんので、今回から
ご覧頂く方も安心してご覧いただけたらと思います。


-----------------------------------------------------
手っ取り早く、楽に勉強したい人は、まずこちらをご覧下さい。
「速聴条文CDシリーズ」
http://www.k2.dion.ne.jp/~iiyama-j/
-----------------------------------------------------


2.イメージ化して潜在意識を動かす

先日、大学の司法書士講座で、課外講座として、霞ヶ関の東京簡裁まで
学生を引率して法廷傍聴に行ってきました。

目的は、実際にナマの事件を目の当たりにすることです。


今、実務に携わっていない受験生の方が、おそらく多数かと思います。

ところで、合格する秘訣の一つとして、自分が司法書士になっているイメージを
抱くこと、ということがあります。

潜在意識を上手に動かす方法として、イメージ化があります。

実際にイメージできることを、潜在意識は実現していきます。


なんで司法書士になりたいのか、司法書士になることでなにがしたいのかを
必ず自分で紙に書かせます。

これだけでもかなりイメージ化に繋がり、合格しやすくなるのですが、
もっと、より具体的にイメージするためには映像が必要です。

だから、実際に裁判所に行き、ナマの紛争を目の当たりにしてもらった上で、
学生に一つの質問をしました。

「もしあなたが、あの裁判に代理人として参加していたらどうしますか?」

原告の立場、被告の立場に立って、いろいろな意見を聴かせてもらいました。

これが、大切なことなのです。


イメージ化ができれば、合格に大きく近づきます。

モチベーションの維持につながります。


つらいとき、しんどいときこそ、

「自分が司法書士になることで○○したいんだ!だから、今勉強を頑張るぞ!」

とつながっていくのです。


潜在意識を動かす方法の一つとしてのイメージ化を是非活用して下さい。



-----------------------------------------------------
今週はここまでです。
今回の内容から、なにを学びましたか?
学んだ事から何か行動に移せるものはありますか?
あったとしたら、それを実践するのは、いつですか?
-----------------------------------------------------


編集後記

きちんとメルマガを発行していくために、量を減らして、その時書けることを
書いていくことにしました。

是非感想をいただけたら幸いです。

こんな事が知りたい、というようなリクエストなどもありましたらお知らせ下さい。

-----------------------------------------------------
メルマガに対するご意見、質問、感想などをお寄せ下さい。
頂いたメールをメルマガにて公開させて頂いた方には私が制作した
非売品の速聴訓練用CDをプレゼントいたします。

CDの内容は非公開ですが成功哲学を勉強している方に差し上げた
ところほとんどの方から絶賛されております。

こちらのフォームより、お願いいたします。
http://www2.formzu.jp/formgen.cgi?ID=d4420242

-----------------------------------------------------

   【一日も早く司法書士になるための成功哲学と能力開発】

http://since2005freedom.seesaa.net/

発行者 
司法書士・行政書士飯山陽平事務所
代表 飯 山 陽 平
〒359−0038
埼玉県所沢市大字北秋津791番地の2 増田ビル301
(西武新宿線・西武池袋線所沢駅より徒歩5分)
TEL:04−2998−5922
FAX:04−2998−5923
http://www.iiyama-jimusho.jp/

  【免責事項】

メールマガジンの内容には万全を期しておりますが、このメール
マガジンによって被った一切の責任は負いかねます。内容につ
いては、各自の責任において、ご活用下さい。

また、各自の責任において、このメールマガジンの転送は自由に
できます。あなたと同じように司法書士を志す友人・知人に転送
していただければ幸いです。

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000182743.html
------------------------------------------------------
posted by 飯山陽平 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(1) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

猿でも書けるメールマガジン
Excerpt: メールマガジンで月間200件超の資料請求者を集めた手法を大公開!何を書いたらいいの?どう書いたらいいの?そんなあなたもこれさえ読めばすぐにメールマガジンを発行できます。
Weblog: 無料レポート館
Tracked: 2006-10-02 11:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。